新築向けガーデン 施工例

茨城県守谷市 S様邸

近隣から視線を気にしないプライベートガーデン

ご依頼内容

新築時に、タイルテラスと芝生まで施工をされていました。同じ市内に住むお客様のご紹介で、近隣の家や駐車場から庭が丸見えの状態で落ち着かないので何とかしてほしいと言うご依頼でした。

設計コンセプト庭面積:40㎡(約12坪)

近隣や駐車場からの視線をカットして、お庭で落ち着いて暮せるように目隠しフェンスを設置。フェンスをホワイト色のベースにすることで、お庭を明るく演出しました。フェンスの距離が長いので、中間にベンチコーナーを設けることでより楽しいお庭の暮らしができるように演出しました。このベンチコーナーは、ご紹介者のお庭で作らせて頂いたベンチを見てご依頼を頂きました。

施工前

施工後

旗竿型の分譲地の為、お庭の目の前が隣地の駐車場&アプローチ。お庭にいると常に近隣の方の目線を気にする状況を目隠しフェンスで改善しました。

施工前

施工後

東側は賃貸駐車場の為、朝・夕方の人通りが多く落ち着かないのでフェンスで目隠し、既存で植えてある植栽はそのまま使いました。

施工前

施工後

道路側から見てもフェンスの高さは違和感のないデザインに仕上げました。フェンスはタカショーの『アルミ格子材(ホワイトパイン色)』を使用。

今後、お客様が楽しんでガーデニングが出来るようにフェンスの足元を花壇にさせていただきました。